児童書

読んだ本のリンクを貼ろうと思ったらAmazonのリンクが作成できなくなってる…。前はできたのにどうやら機能を廃止したらしい…。とういうことで残念ながら画像がない(´・_・`)

「Little David's Brave Day」という洋書を読みました。
最近、物理、数学、美術、世界史と来てるので、ついでに英語の勉強も始めたいと思って英語の児童書をkindleで買いました。資格が〜とか考えると途端にやる気なくなるのでやはり物語で学びたいと思って、でも英語力は全くないので児童書から始めることにしましたがさすが児童書だけあって優しい!しかもこの本の水彩で描かれたネズミやネコが可愛くて癒される…笑。
「David」とはダビデのことで史実のエピソードが元ネタのよう。パソコンで読むとすぐに単語を調べられるので便利。創作などで簡単な英文使いたいけどわからんから妥協して日本語にすることが結構あるから、単純な英語くらいは使えるようになりたいなぁ。


Amazonのリンクはいつの間にかなくなってたけど、その代わり顔文字機能に気付いたのだが今まであったっけ(;^∇^)
いろいろあるな!
(^ω^ ≡ ^ω^)(´∀`σ)σ((((;´・ω・`)))∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…/^o^\フッジサーン

カテゴリーに「読書」を増やしたのでこれからたくさん読むぞ〜。
スポンサーサイト

エッシャー

DSC_0893.jpg
エッシャーの画集を読みましたが、読みながら「すげー」「マジか」「噓だろ…」しか言ってなかったような。何で今まで読まなかったのかと言うくらい衝撃です。1898〜1972だから割と最近の方だったんですね。なので技術レベルが高くて作品の完成度が半端ない。一部は細か過ぎて虫眼鏡を取り出して見てました。かなり衝撃だったのは「版画家」だったこと。一体どうやって作ってるんだ…。
最も有名な作品は中学でも習った気がするけど「滝」という作品なのかな。あとこの本、元はいつ出版されたのかわからないけど、エッシャー自身による解説つきで文章によっても楽しめます。

エッシャーもオランダ出身なんですね〜。ただイタリアで学んでいた期間も多く、この書籍の一文ではイタリア建築が気に入ってた模様。お、丁度まとめ買いした雑誌の中にギリシャとローマの特集本があるぞ 笑。
次はこれを読もう。

オランダ

DSC_0882.jpg
ここ数日、おれの中でオランダが熱い。オランダ建築の雰囲気好きだなー。もともとモンドリアンのあの白地に黒の格子と赤と青のあの絵が好きだったんだけど、今回リートフェルトという人物の椅子や建築物を知れて良かった。
そして東京で録画した稲垣早希のロケみつのオランダ編が残ってたぞ〜!懐かしい。ボートを住宅に改良したり、売春や大麻が合法だったり、オランダすげーな。あと風車を管理する職業である風車守りの仕事の映像とか貴重だと思います。

ちなみにロケみつでドイツの書店の漫画コーナーの映像に、よく見たらアシスタントでお手伝いした作家さんの漫画が映ってました。今になっての発見 笑。作家さんもすごいし、おれの仕事もドイツまで届いてたんだな…。


昨日から寒いですね。あえて窓を開けて、窓辺でカップラーメンを食べると少しアウトドア気分になれます。

病み、ダメ、ゼッタイ

DSC_0880.jpg
ジャンルの違う人間が100人登場する。表現の仕方はいくらでもあるんだなと思い知らされる。螺鈿細工って綺麗だなー。宇宙的な要素も感じる。

おれにとっての漫画家ってのは「やりたいこと」ではなく「なりたいもの」だったんだよな。でも結局「なりたいもの」では続かなかった。それでもできると証明したいと言う思いもあったが続かなかった。なので、これからはなるべく「やりたいこと」を中心に考えていきたい。
その「やりたいこと」ってのは何も職業的なことには限定されない。例えば「こういう生活がしたい」というのも「やりたいこと」と言える。しばらくはなるべくフラットに構えて視野を広げられたらいいなーとは思う。

面接に行ってきたけど、話しを聞いたら想像以上にハードな仕事っぽかったので辞退した。おれはスマホとパソコン持たされてまで仕事する覚悟はない…(;´Д`)
お金を稼ぎながらこの先必要な経験を積めたら一石二鳥だと考えてるけど、実際はそんなに甘くない。次はもう少しハードル下げて仕事探すかなー。もう病みたくないんじゃー(^ω^)

働かねば

DSC_0879_20151120194234820.jpg

去年気になってた写真集を買いました。アフリカや中東の写真もあるので普段気にしないところまで振り向かせてくれます。こういう写真は子供が目立ちますね。中には拳銃を組み立てる子供の写真もあったりします。
帯には「働くことへの迷いやためらいが、なくなっていくはずです」とは書かれていますが、でもやはり日本とは状況が違うので素直に働こうという気持ちにはならない…。「日本の仕事人の写真集」とかあったらまた見てみたいです。13歳のハローワークの写真版みたいな。有名な職業だったらパッとイメージできるけど、例えばサラリーマンとか営業だとかライン工とか誰もが知ってるけど具体的にはどんなことやってるの?ってやつを写真にして集めてみるのも趣があるのでは。地味かな…^^;
なんか蟹工船思い出したな…。

来週の月曜日面接になった…!
やる気が出なくて4日かかってようやく完成した履歴書と職務経歴書を昨日送ったらさっき電話がきた。遅い時間に電話がきてかつ祝日に面接…!こ、これはやっちまったか〜〜!?(電話の相手は所長だけども)
もし受かったら今度こそ苦手な仕事になる。けど将来的に必要な能力が欲しいので頑張りたい…。金も…。面白くなってきましたね。

雑誌

DSC_0879.jpg
主に今週読んだ本。
雑誌は写真付きでイメージがしやすいので、自分の知らない分野を読む時には適しているのではないかと思う。それに雑誌は一つのテーマに沿ってるとは言え、合間に別な記事が挟まれたりしてそれが思わぬ発見につながったりもする。左の本は外国のコーヒーメーカーの制作秘話みたいな感じであまりわからなそうだったから軽く目を通しただけだけど。pen+は時計メーカーのSEIKOの話しでした。まずは漫画1冊買う感覚で本や雑誌1冊買えるようになろう。


最近漫画やアニメの見方が変わってきた。以前は単純に面白いかどうかという軸で見ていたけど、最近になって「ああ、あれを使っているのか」という経験が増えてきて、もっと作品が何からできているのか知りたいと思うようになった。少しづつ他のことにも興味が持てるようになってきた証拠だと思う。才能のある人は自然にやってることなんだけどね〜。

皮肉なことに漫画家を諦めて自分のことへのこだわりが薄くなってから徐々に世の中のことに興味が湧いてきた。人生ってホント面白いなぁ。過去のブログを消す前に一通り目を通していたら、ボロボロながらも結構「こうしたい」と思う方向に自己軌道修正できているように感じる。なので、今回良い方向性を描くことができればうまくいく予感がしますよ!頑張ろう。

新テンプレート

新しくテンプレートをお借りして変えました!
昔は新規読者さんにも優しいように2カラムを選んでたところもあるのですが、今はもうただ適当に文章が書ければいいかなと思ったので思い切って1カラムにしてみましたw
1カラムなら画像が載せやすいですね。

2015_11_15.png

始めはこんなデザインでしたが、タイトルの部分がそんなにスペースいらないなと思ったので隅っこに正方形に変えさせて頂きました。かろうじてこの程度ならできる。CSSがわかると面白いのかなー。
ちなみにコミティア関連の記事は後から読み返す可能性もあるので残しておきました。


何にせよまずはお金が必要なので働かねば…。
なかなかまた嵐の中に飛び込む覚悟がつかない。でも今頑張らねば年をとってからがヤバい。去年の収入が今までで一番多かったから国保の請求を見て愕然とした。最低来月からは働きたいなぁ。働きたくないけど働きたいなぁ_(┐「ε:)_