頭の働き

そういえば、飲みの席で久しぶりに仕事をすると頭が働かないという話しになった。一般の人がどうかは知らないが、これは無職や鬱状態を経験した人ならわかることなんじゃないだろうか。気分が落ち込んで荒れてる時ももちろん辛いんだけど、頑張りたいのに頭が働かないという状態もまた辛いものである。

おれは最近になってようやく、今自分の頭が働いてるのか否か感じることができるようになってきた。自分の性質として頭が働いてる時とそうでない時の差が激しいから、人と話してる時にそっけない感じになってしまう時があってそれは申し訳ないなーと思うのだけど。

それで思ったのは、頭が働いてない時に無理に何か作業をしようとするとうまくいかなくて悪循環に陥る。そういう時はまず頭を働かせることを優先すべきなんだろうなと。でも難しいんだよな。今のところ興味のある分野についての本を読むことしか思いつかない。それでかつ新しい情報が必要な気がする。
あと12月から1月にかけて文学作品を読んでたけど、出発点は文学作品を楽しみたいというところではなくて、現代の物事をもっと理解したいから古い作品を読もうというところにある。自分は。あまり読書しない方で文学作品を読むとなると体力を使うから、何かしら何のために読むのかといった目的意識があった方が捗るのではと思う。
今はまた読解が難しい本に挑戦してるんだけど、それも調べごとの一環としてだから、ただ内容が知りたいだけだと自分には絶対に読めないな^^; 果たして何ヶ月かかるのか…。
話しがそれた気がするけど、あとは書店で雑誌を立ち読みしたり?

物理的な自分のアイテムとしては缶コーヒーと目薬と冷えピタ。
柑橘系のアロマオイル的なものを試してみたいけど一人では恥ずかしくて店にいけないです。

他の人のいい方法とかあったら知りたいですね。
スポンサーサイト

道の先

昨日は久しぶりに友人と飲んだ。仕事あがりに友達と飲むの初めて…か?
ビールがうまかった(* ´ ▽ ` *)

IMG_0735m.jpg
今考えたタイトル 道の先
今はiPhoneで綺麗な写真が撮れるよなぁ。

DSC_0877m.jpg
前に撮ったやつ。こっちはデジイチ。思い切って彩度を高めてみた。

写真ってやはり大きい方が迫力が出るのでワイド1000pxで載せてみた。大きく載せたい時はどのくらいのサイズが丁度良いのだろう。このPCは27インチだから感覚がよくわからない。ノートPCはwindowsXPだからな^^;
もはや一時エロゲやる時にしか使わなかったしエロゲももうやってない。

ss2016228.png
ぼんやりと漫画のネタが浮かんでるけどちゃんと形にできるかはわからん。冷静に浅く自分の過去に踏み込むネタだから形にできたらしたいところだけど。まぁ少なくとも無理しては書かないし、すぐにはできない。
コミティア用にでもと思ったけど、土日休みじゃないから当日のことがわからない。月曜出勤、土曜出勤の憂鬱はないけど予定が立てられないのが4勤2休の欠点。

おれは書き手の絵柄とストーリーは雰囲気が一致するものだと思ってるけど、絵柄として陰影描写に気をつかいたいと思ってるなら、ストーリーに関しても明るい部分と暗い部分が際立つものが書きたいのではと、逆説的な分析をしてみる。今までは明るい話しなら明るく、暗い話しは暗くって感じだったけど、これからは同時に混在するような書き方についても考慮してみたい。

写真展

IMG_0712.jpg
初めて写真展というものに行って来た。知らない方だったのですがカラフルで鮮やかな写真が多数あり刺激になりました。花火の写真がまるで宇宙を見ているような気分になった。人物の写真では石原さとみと堀北真希が可愛かった。カッコ良かったのは忌野清志郎。ホントにどこで何でどうやったらこんな色を出せるのだろうか。

そういえばこの前市役所に行った時、市民が撮影した市の写真が飾ってあったんだけど、この風景すきだな、って自分が思ってた風景を撮影していた方がいて繋がりを感じた。

IMG_0704.jpg
会社勤めの朝は早い…。しかし無職ではこんな綺麗な風景は見ないであろう。

16_2_21 のコピー
「すぐそこにいる」の3人。この作品を書いてた時は自分の中のモヤモヤを原動力に動いていたが、今では前向きにものを書けるようになってきた。
当時の絵が雑なのには理由があるわけだけど、それにしてもアキナ(左上)が適当すぎたので綺麗に描くのに困る 笑。始めは艦これで言うといなづまみたいな束ね方をイメージしてたんだけど、やっぱりよくわからなくて描けないんだよな。普通にくせ毛を束ねてる感じにした。

通勤

おれと同期の新人が早くもリタイアしてしまった…。
一般職での同期って初めてだからちょっと嬉しかったんだけど残念。おれも早くにリタイアした経験があるから人のこと言えないし、仕事きついって気持ちはわかるから、頑張って下さいとしか言えない。

残業はともかく、通勤時間が長いのがあれだ。何か悔しいので無駄にしたくなくて最近はラジオドラマを流しながら通勤してる。有名文学や小説でだいぶ要約してるけど、存在を知るだけでも足しにはなるかなと。
通勤に慣れてきたらいろいろ試したい。

仕事としては大したもんじゃないけど、でも4勤2休ってのは気が楽だよ。あと3日_(:3」∠)_

タイトルに通勤と打ったら過去のタイトルで「通勤路を変えて初めて近くにあったスーパーと100円ローソンの存在を知る」と出てきた。懐かしいなー。タイトルでいつぐらいの記事か把握できる。東京って建物ばかりだから気付かないんだよな。

政治

昨日今日と休みだったが連日残業続きでぐったりしていた_(:3」∠)_
おれと同期の新人が復活したかと思えばまた欠席で少し不安なんだが、気のせいであることを祈る。

先の想定として最低限数年は今の会社に勤めるつもりではいるけど、いざ入ってみるとこのご時世、そもそも数年会社が持つとも断言できないんじゃないかと不安になる。業界的にも下降気味ではあるだろうし…。そう考えると会社勤めであっても個人として何かしら努力しておかないといけない気になる。潰れる心配がないならいいと思うけど、細かいことまでわからないが最近のシャープのニュースを聞いて全く安心できることってないのかなーと。

テレビで田中角栄についてやっていたので本を買って読んだ。
新潟県民として政治を学ぶ入り口としてはうってつけなのでは。おれは結構、特定の誰かだけに肩入れするという行為が苦手で、常に一歩引いたところにいたがる性質がある。だから政治に関して小さい脳みそを使う時も、あちらを立てればこちらが立たずで、結局何が良いのか分からなくなる。政治についてはひいき目に見ることも必要なのだろうと感じてきた。
そのためには自分の立場がはっきりしている必要がある。今までフラフラしてたもんだから誰を応援したら自分の利益になるのかピンと来なかったところもあるのだと思う。

新潟は東京に新幹線で2時間くらいで行けることを話すと、遠くの地方にいる知人からはうらやましがられますが、それは田中角栄あってのことだと考えると政治についてもっと考える必要があるなと思わされます。


この休みは寝てばかりいたからたいして何もしてない。スターオーシャン5発売するまでDQBクリアできるかなぁ…^^;

お絵描き

DSC_0902m.jpg
友人の誕生日なので描いた友人のキャラ。

DSC_0904.jpg
使用画材。カリグラフィーというペンを初めて使いましたが慣れないと難しいです。太いからかな? インクは画材屋のポップに証券用の方がにじまないと書いてあったので初めて証券用を買いました。全くにじまないわけではないけどにじみにくいです。紙はデリーターのネオピコボードという厚いものを使いましたが良いですね。一つ作品が完成したという感じが出ます。

DSC_0905.jpg
SHIROBAKOより宮森。宮森が描きたかったというか、このファッションの宮森が描きたかった。落ち着いてるけどアクティブで可愛いという、ここまでファッションいいな〜って思うの初めてのような。

ペン画の追求はしていきたいとは思ってるけど、やっぱり難しいね。久しぶりに午後からずっと絵を描いてた。一旦描き始めると他の事を考えたくなくなる。それは良い方向へ転がればどんどん良い方向へ向かうんだけど、悪い方向へ転がればどんどん悪い方向へ向かっちゃうから注意が必要でもある。のんびりやろう( ˘ω˘)

お仕事

お仕事行ってきた。
入社して一週間通ったけど、今のところそこそこ楽しい。今まで精神をやられ過ぎて、仕事に関して楽しいと言ったらバチが当たるんじゃないかと錯覚するくらい不思議な感覚。ホントに下っ端要員だけど。仕事って言うか会社の雰囲気が好きかもしれない。
今までと違うのは今回こそはコミュニケーションを頑張ろうと思ってるから、今のところ人間関係に不安が全くないのが一番大きいかも。ホントに今までにない感覚で不思議で笑っちゃうくらい。

面接の時にしゃべる候補の一つとして現場仕事のことがあるんだけど、今ではメタルキングスライム100匹くらい倒したような経験値に感じる。常にアシスタントだったから上司が今何をして欲しいかってのを考えてなきゃいけないし、共同作業だから自分だけじゃなくて会社の他の人の仕事も把握してなきゃいけないし、現場仕事だから自分の会社だけじゃなくて他の業界の人にも気をつかわなきゃいけないし、屋根の上に登れば床下にも潜る。
車で移動するから冬は飯も車の中で、性格が正反対の人間との距離がかつてないほどに近かった。それが辞める原因でもあったがだいぶ鍛えられたんだなぁ。

入って早々三日連続残業だったけど、12時間勤務が定時の会社にいたことがあるので大して動じない。入った時は水ばかり欲しくて食欲湧かないほどで、周りの人間が何で平気な顔してるのか意味が分からなかった。

地元に戻ってからしてきたそういう経験が今一つにまとまったという少年漫画にありそうなイメージを想像する。こんなこと言ってるけど大した仕事してないんだけどね。でもすごく充実感がある。久しぶりの仕事だからかもしれないが。でもやっぱり無職期間より仕事してる方が心が動く。良くも悪くも。

半年前はあらゆることに絶望していたのに今ではこんな状態で、これだから人生ってやつはやめられない_(:3」∠)_

環境変化

仕事行ってきた。職場の雰囲気も悪くなく何とかやっていけそうでホッとしている。自己紹介の時はさすがに緊張したけど、他のことに関しては緊張して頭が回らなくなるなんてこともなくて、だいぶ環境変化に対する心の持ちようがわかってきたような気がする。自分にとっては何もかもが新しくとも、周りの人間にとっては日常の一コマでしかないと考えればそれほど緊張する必要もないわけだ。一人でいろいろできるようになるまでが大変だがまぁ辛抱だ。あと今回は同時採用でもう一人新人がいるからそれが結構助かる。一人でいろいろわからないのと、二人でいろいろわからないのは精神的に全く違うな〜。

やはり実感として、悩み症な性格の人にとって大事なのは問題に立ち向かう努力じゃなくて、煩わしいことを忘れる努力だと強く思うよ。嫌な気持ちになってきたらスパっと忘れる努力。こういうのって性格の問題で、どうにかなるものだとすら考えたことがなかった。だからこういう思考を意識するようになってから段々落ち着いてきた気がする。
煩わしいことを忘れることと、後は悩む時間を短くする。何かについてどうしようと思ったとき、それは悩んだところで答えがでる問いなのかどうか、または既に答えが出てるのに度胸が出ないだけなのかどうか、そういったことを早い段階で見極めて迅速に処理にあたる。そういう努力。

病んでる時は、目の前のことを考えないようにするなんてそれは逃げじゃないかって思ったりしたけどね、面倒なことからは逃げていいんすよ…。少なくともわしは弱い奴なんで_(:3」∠)_
逃げると言うよりは大まかに考えるという感覚で、病んでる時は細かいところを気にし過ぎちゃってるんだよね。


夜寝る前にニュース番組見ると丁度いいかなと思って見ながらネット検索してたらその番組ボロクソ言われてた。政治経済って詳しくない人間にとっては何を信じたら良いかわからないってところがあると思うけど、それは逆に言えば信じているものが何もないってことでもあるのかも。あれもこれも鵜呑みにするのも嫌だけど、全てを疑うのも何か違う気がする。自分にとってずっと追っかけていられる何かが見つかればいいけど。


DSC_0898.jpg
遠慮すると言っておきながら買ってしまった。
仕事するとやっぱり何か息抜きが欲しくなるね…。まだチュートリアルの段階だけど楽しみ。今回の男主人公がかつてないほど可愛い。けどグラフィックではそうでもなくて残念w
ムービーが服の繊維が分かる程に綺麗だからグラフィックやべぇぇと思って本編入ったら、ああ本編はこのグラフィックね…って言うあの感覚を久しぶりに味わった。それでも綺麗なんだけど。
何気にドラクエに関しては高校生の時に8をやって以来なんだよなー。いや、ヤンガスのゲームもあったわ。財政難なのでPS4を導入する予定はないです。

明日もう一日休みだからやってよ〜。