エッシャー

DSC_0893.jpg
エッシャーの画集を読みましたが、読みながら「すげー」「マジか」「噓だろ…」しか言ってなかったような。何で今まで読まなかったのかと言うくらい衝撃です。1898〜1972だから割と最近の方だったんですね。なので技術レベルが高くて作品の完成度が半端ない。一部は細か過ぎて虫眼鏡を取り出して見てました。かなり衝撃だったのは「版画家」だったこと。一体どうやって作ってるんだ…。
最も有名な作品は中学でも習った気がするけど「滝」という作品なのかな。あとこの本、元はいつ出版されたのかわからないけど、エッシャー自身による解説つきで文章によっても楽しめます。

エッシャーもオランダ出身なんですね〜。ただイタリアで学んでいた期間も多く、この書籍の一文ではイタリア建築が気に入ってた模様。お、丁度まとめ買いした雑誌の中にギリシャとローマの特集本があるぞ 笑。
次はこれを読もう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント