続・雑記

・社会に属するメリット
社会に属すると反社会的精神が育まれる。それが何かを生み出す力となる。不満で良い。憂鬱で良い。疑って良い。それが明日への原動力。

・3年は長い
時間で目標を設定するのをやめた方が良いのでは。時間よりも目標金額を設定した方がやりようはある。

・一般的な働き方ではやはり時間に限界がある
もっと根本的なところを見つめ直す必要があるのではないか。

・自分たちの時代は自分たちが決めるべきではないか
今の一般的な認識はこれまでの時代の人達の認識だ。それに従うのが嫌ならば自分たちで新しい認識を体現していく必要があるのではないか。例えば現在は一部の認識がやがて多数派になって、今より生きやすくなったとする。その頃には自分はもう50代になっていて、「おれらが若い頃は苦労したんだぞ」なんて言うおやじにはなりたくない。

・甘々と稲妻は癒される
甘々と稲妻は癒される。

・ドラマ「HOPE」今のところ面白い
ストーリーに新しさはそんなにないと思うんだけど、バリバリの社会人ものにそんなに接してないため、面白いと感じる中の8割は新鮮さという要素なのかなと。多分、「夢を挫折した主人公」というファクターが欲しいがために囲碁のプロ棋士を目指してたという設定だと思うが、序盤以降はそんなに目立った設定ではないし、次回予告を見た限りではこの先は群衆劇として発展していくのかなと感じる。
まぁでもこういうドラマを楽しめるようになっただけでも少しは会社勤めしてるかいがある。営業は絶対にやりたくないけどな。

・おれはやはり飽きやすい
ようだな…。

・夏は働きたくない
夏休み作りましょうよ。うちの親も昔はこんなに暑くなかったと言ってるし、温暖化の影響は確実にありますよ。頭と体を冷やす期間を作るべきです。
夏に弱音を吐くと、暑さのせいではと言われたことがあるが、暑さだって立派な理由になるでしょ!!

・「自分が至らないから」という思考をやめよう
この思考によって鍛えられた面はある一方で、世の中に対する見識を育む機会を失ってきたような気もする。自分のどこを鍛えるべきなのかは、世の中を見ていくことでわかることもあるのではないか。

・ギークハウス
ギークハウスという存在は知っていたが新潟でもやってるところがあるんだな。プログラミングやエレクトロニクスとかさっぱりなので住みたいとは思わないけど、そういう生き方には興味がある。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント