不満を抱えつつもどうにもならずシャドバに吸い込まれる毎日。

おれが漫画を書く時は誰かにとっての何かになってはくれないだろうかと思い書いている。書き続けてればそういうこともあるかもしれない。でも、自分が漫画を書くよりも一般職に就いて働いた方が少なくとも身近な人達には安心感を与えられると気付いた時、どうしたらいい。いや、客観的に見たらそりゃそうだって話しなのだが。

もう誰の期待も裏切りたくなくて動けずにいる。

自分か、周りの人達か、見知らぬ誰かか、誰の幸せを願えばいい。もうわかんねぇよ。

でも仕事してると退屈すぎて死にそうなんだよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント